2011年11月20日

暖かな一日でした

From 2011-11-20 (by Eye-Fi)

今日はこの時期にしてはとても暖か。
私がファームに着いたときの気温は15度。
エリコさん曰く「今日はお客さん来るよ」。
10時過ぎにはハセパンを買いに来たお客様もいて、
エリコさんの予想が当たる予感。

From 2011-11-20 (by Eye-Fi)

実はここ一週間ほどお客様がかなり多いんです。
その理由は11月11日に放映されたテレビの影響が大きいと思います。
お客様の中には東京から来た方も多く「テレビ見ました!」と声をかけてくれる方もいます。
カナディアンファームのある地域では基本的に放映されていませんが、
たまたま私が東京に居た時に放映され実際に見たのですが、これほどの反響があるとは思ってもみませんでした。
日テレ news every
おまけに紹介された特集は「山奥のパン屋さん」。
皆さんご存知の通りカナディアンファームは「オーガニックレストラン」で「パン屋」ではないです。
確かに番組でも料理の紹介もしていたので視聴者の皆さんもそこは理解していただけたかと。
実際に足を運んでいただいた多くの方には「ハセパン」以外に
料理もカナディアンファームの世界も堪能して貰えたと思います。
しばらくの間はこんな感じでレストランは忙しいかもしれませんね。

さてそんな訳で本日もにぎやかなファームだった事に間違いありません。
一点気になった事と言えば、犬連れのお客様が多かったかな?って事でしょうか。
(今日の来犬と称して写真撮ればよかった^^;)

ランチタイム終了後はハセヤンとタロウと共に
カナディアンファームの仲間である
ホッサン宅、草原屋Soupsに今年とれたお米を届けて音無の湯へ。

草原屋で沢山の鹿を見ました


その後、ハセヤンの娘さんカエデちゃんとその旦那さんテッチャンのお店「kitchen stove SAMARA かえでの樹」で食事。
ラウェルタで採れた蕪のやつおいしかった。どうやって味付けしてるんだろ?
昼食が遅かったので軽い感じに食事をして、後はハセヤンの独演会。
「近所の人とは仲良くやろう」これが一番のテーマでしたかね。
いつものハセヤン節でしたが、まぁ面白い話が聞けたとまとめておきます。

そんな感じで本日は終了。また明日から新しい一週間が待っています。
今週はカナディアンファーム大改修?という噂も。乞うご期待で。

それから、「kitchen stove SAMARA かえでの樹」にて
12月11日(日曜日)にフラメンコライブが行なわれます。
ご興味のある方は足をお運びくださいな。
From 2011-11-20 (by Eye-Fi)
posted by shumatz at 22:20| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

屋根の改修を始めました

From 2011-11-21 (by Eye-Fi)


石窯料理の調理場の屋根を改修する事になりました。
理由
その1 雨漏り
その2 白樺の木が倒れる危険性あり

今日はその改修プロジェクトの開始日です。

プロジェクト憲章が欲しいですね。
プロジェクト名:白樺倒れる前に屋根改修 (略称 STMYK)
プロジェクト期間:2011年11月21日から2011年11月25日
(ただし材料の調達状態によって日程の変更あり)
目的 : 石釜場の支えとなっている白樺の倒木、老朽化による雨漏りへの対策
目標 : カナディアンファームらしい自然をイメージさせる+強度をました屋根を再建
プロジェクトマネージャー : ハセヤン
プロジェクトメンバー : タロウ、スギヤン、shumatz +アルファ
調達資材 : 材木等
作業概要
1. 屋根の草刈り、石、土おろし
2. 現行屋根の解体
3. 白樺の伐採
4. 屋根の設置
など

という事で本日は第一日目屋根の草刈りと石、土をおろす作業を行いました。

From 2011-11-21 (by Eye-Fi)

ちなみにスギヤンは昨晩カナディアンファームにイン。
数日間滞在予定で本プロジェクトの初期段階のメンバーとなっています。

作業は順調に進み、空中庭園のような緑の釜場の屋根があらわになりました。
From 2011-11-21 (by Eye-Fi)

本日の進捗がうまく行ったのは
スギヤンの芝を切り出す感じように表面の土をはぎ取るアイデアが功を制した結果です。
当初shumatzは力任せにスコップでごりごりやっていたのですが、
この方法を採用したとたん、作業効率150パーセントアップ!

作業前と作業後の違いをご堪能ください。
From 2011-11-21 (by Eye-Fi)

From 2011-11-21 (by Eye-Fi)

From 2011-11-21 (by Eye-Fi)

From 2011-11-21 (by Eye-Fi)


屋根の上の緑が当たり前と思っていた方にはちょっと違った印象を与えるかもしれませんね。
そんな感じで土下ろし作業の半分の行程を完了して本日の作業は終了いたしました。
また明日も継続です。
お暇な方は手伝いにきていただけると嬉しいです。

あ!もちろんレストランは営業しております。

posted by shumatz at 19:44| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

カナディアンファームオリジナルハーブバター

From 2011-11-22 (by Eye-Fi)

昨日同様「白樺倒れる前に屋根改修(略称STMYK)」の作業は継続しています。
ただし屋根は凍結しているので要注意です。

今日はshumatzはレストランの作業が中心となり
スギヤンが屋根の土下し、ハセヤン、タロウは資材調達メイン。
私はほとんど屋内作業に徹していたため、今日の進捗はまた後日という事で。

レストランは先週に引き続きこの寒い中、いろいろな所からお客様が訪れてくれています。
今日は先日日本テレビで放映した特集を地元テレビ信州でも放映したとの事です。
明日からは地元のお客様も多くやってくるのかな?と言う予感。

From 2011-11-22 (by Eye-Fi)

さて、テレビではハセパンがメインで紹介されていますが、
今日はそのハセパンに欠かせない「カナディアンファームオリジナルハーブバター」の仕込みをしました。
実はこのハーブバター、カナディアンファームの隠れ人気商品。
レストランでの評判はもちろん、多くの方にご購入していただいてます。
このハーブバター、カナディアンファームの畑「ラウェルタ」で採れる数種類のハーブが入っています。
八ヶ岳のきれいな空気で育ったハーブの香りをハセパンとともにご堪能いただけます。
次回カナディアンファームでお食事する際はこのハーブバターにもご注目ください。

あと一つ報告を。
ハセヤンが「東北の漁業復興の支援をしよう!」という事で何か企みがあるそうです。
現状、支援のためのボランティア団体を立ち上げる事は決定しました。
名前は「チーム八ヶ岳」。
構成員:ハセヤン他
私は「チームハセヤン」がいいんじゃないのか?と思いましたが、
地域性を出したいという事でこの名前にしました。
こちらの活動状況もぼちぼち報告していきます。
乞うご期待で。

posted by shumatz at 21:06| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

嬉しい悲鳴?

From 2011-11-23 (by Eye-Fi)

本日は多くのお客様に来ていただきました。
レストランは12時過ぎには1階席がほぼ埋まる状態。
中にはお子様が「外で食べたい!」という事でこの寒い中、
2階テラスの席でお食事された方もいらっしゃいました。
確かにカナディアンファームの屋外で食事するのはとても気持ちよいのですが
さすがにこの季節だとかなり冷えるのは確かです。
外で食事をされたいという方には毛布も用意していますので、
もし忘れているようでしたらスタッフに一声おかけください。

沢山のお客様を迎えるにあたり、
もちろんの事ながら「白樺倒れる前に屋根改修」はお休み。
スタッフ総出でレストランの営業に集中することに。
と言っても、ほぼ冬仕様のファームではちょっと人手不足。。。と思った時に救世主登場。
(写真忘れました^^;)
原村の新星(???)ホッサンがちょうど良いタイミングにやってきました。
本当はお土産を持ってきただけのはずが、神(ハセヤン)の一声でレストラン営業部隊に参加。

ホッサンのヘルプもあったおかげで、営業も無事終了。
ハセパン、薫製も大人気。持ち帰りのお客様もいらっしゃいました。
本日も寒い中カナディアンファームにお越しいただき誠にありがとうございました。

しかしあれですね。本日も「テレビ見ました!」と言っていただいた方が多かったです。
今年の冬はこの勢いだとちょっと忙しくなりそうですね。

しばらくハセヤンも廃材建築王はお預けでレストランシェフモードの日々が続きそうです。

次回予定はカナディアンファームのワイン。(予定は未定)
畑の話はしばらくお休み?

追伸:
「白樺倒れる前に屋根改修」進捗報告
屋根がこんなになりました。
作業前の写真もご覧ください。
作業前


現在


ちょっとだけはなれたアングル



posted by shumatz at 21:05| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

目新しい風景

From 2011-11-26 (by Eye-Fi)

shumatzは木曜、金曜はお休みで東京に行って参りました。
こちらと違い東京はまだまだ暖かいですね。
ファームの今朝の基本は氷点下5度。
すっかり霜もおりて冬モードです。天気はいいんですけどね。
高斜冷却で一段と朝は冷えております。
先日から電話でのお問い合わせが多く
「予約が必要なんですか?」
という質問をよくされます。
今のところランチタイムは予約無しでもお食事できます。
またディナーに関しては予約のお電話をしていただけると、スタッフ一同大助かりです。

From 2011-11-26 (by Eye-Fi)

さて、私がファームにいない間大きな変化がありました。
よく来ていただいている方は気づくかもしれません。
石釜調理場の白樺、そしてレストラン脇の桜の木が倒された件です。
(STMYKプロジェクトの一部分です)
私は全く知らされていなかったのですが、
ハセヤンは来週沖縄に行くのでその前にどうしても終わらせたかったようです。
私自身立ち会っていないのでこの件の説明は詳しくできないのですが、
本日、エッチュウヤさんから写真をもらったので掲載しておきます。
From 2011-11-26 (by Eye-Fi)

From 2011-11-26 (by Eye-Fi)

From 2011-11-26 (by Eye-Fi)

また、ハセヤンとタロウが言うには桜の木は中は空洞で
木の上には見知らぬ動物たちが土を運んで倒木作業はかなりのものになったとの事です。
From 2011-11-26 (by Eye-Fi)

スギヤンはこの作業を完了した後、一時ファームを去る事になりました。
この数日間の活躍ぶりは今週のファームではMVPと言っていいでしょう。
STMYKの第一フェーズ最大の功労者です。
またのお越しをお待ちしております。

今冬は徐々にファームの模様が変わっていくと思われます。
(といってもハセヤンの気分次第かと思いますが)
来春の新装開店のカナディアンファームを乞うご期待で。

もちろんレストランは変わらず営業しております。

あとオマケ。
本日近所の遠藤さん(???だと思います)が鹿を持ってきました。
数年後にできる生ハムが楽しみです。(足一本事前予約可能?)
From 2011-11-26 (by Eye-Fi)

From 2011-11-26 (by Eye-Fi)

posted by shumatz at 19:35| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

オススメは何ですか?

From 2011-11-27 (by Eye-Fi)

カナディアンファームの一週間で最も忙しいのが日曜日。
今日も変わりなくたくさんのお客様にご来店いただきました。

お客様によく、
「オススメは何ですか?」
と聞かれます。
私はいつもこの質問に対して、一瞬ためらった後
「人気があるのはチキンバーベキューロースト、炉焼きハンバーグでございます」
と答えてしまいます。
本当のところ、自分が仕込んだ「ソーセージです」と言いたいところなんですけどね。
実際、どれもお勧めでファームのお食事はボリューム満点。
お召しあがる皆さんにその大きさに驚いています。
From 2011-11-27 (by Eye-Fi)

セットメニューはサラダ、スープ、ハセパンが付き、食べごたえ十分ですが、
他にも単品メニュー(アラカルト)を複数ご注文いただき、シェアしていただければ
仲間の皆様でカナディアンファームの奏でる味のハーモニーをより楽しんでいただけると思います。
※基本的にセットメニューの各メインディッシュは単品でもオーダー可能です。

その他、ハセパン、ソーセージ、スモークサーモン、薫製各種、ハーブバターの販売もしております。
ご自宅でもカナディアンファームの味を楽しみたいという方はお気軽にスタッフに声をおかけください。

次回は料理についていろいろ書こうと思います。(予定は未定)

それから、今日は店犬の片方「ボケ丸」と近所を散歩してきました。
カナディアンファームの周りは自然がいっぱい。
From 2011-11-27 (by Eye-Fi)

今日は八ヶ岳自然文化園方面に向かい、白樺林を通ってきました。
ちょっと肌寒かったのですが、散歩にはもってこいです。
From 2011-11-27 (by Eye-Fi)

ただし、現在農業実践大学の畑の香りが・・・。
まぁそこは目いや鼻をちょっと鈍感にさせて、林の中でたっぷり癒されてください。
From Online Edits



追伸:石窯調理場の現在の状態です。白樺がなくなったのにお気づきでしょうか?
From 2011-11-27 (by Eye-Fi)

posted by shumatz at 21:23| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

初雪

From 2011-12-02 (by Eye-Fi)

昨日の雨は夜更け過ぎに冬へと変りました。(どこかで聴いたフレーズ・・・)
本日のカナディアンファームは雪景色。
私が付いた時には既に雨だったのですが昨晩はかなり雪が降ったようですね。
悪天候に弱いカナディアンファームはここ最近の勢いがどこに行ったのか客足が伸びず、
スタッフ一同お掃除の日となりました。
ハセヤンがいない間に少しはキレイにしておかないと。
しかしハセヤンは必ずこういうのでは?
「あっこにあったあれどうした?」
まあそれは始めからなかったというオチもよくあるので、
とりあえずみんなでオーナーを待つ事にしましょう。

午前中に掃除が片付いたのでちょっとファーム内をぶらぶらと写真を撮ってきました。
知っている人は知っていると思いますが、
カナディアンファームについて簡単に説明いたします。

まずはレストラン棟。(名前があるのかな?)
From 2011-12-02 (by Eye-Fi)

一階のフロアは座席数が27(多分)。
From 2011-12-02 (by Eye-Fi)

真ん中にはハセヤン製の薪ストーブがあります。
From 2011-12-02 (by Eye-Fi)

このストーブの機能についてよく質問されますのですが、
ちょうどホッサンが説明している映像を見つけたのでそちらを載せておきます。
ちなみにこの映像カナディアンファームに来たお客様が撮影した物です。
ストーブの他にもいろいろファームの事が紹介されています。

ちなみに一階の屋内席、夏はほとんどこちらで食事する方はいませんね。
みなさん外の座席を好まれているようです。実際気持ちいいですしね。
二階はテラスに16席、屋内にも16席程度あります。
屋内はスタッフの目があまり行き届かないという事もあり、ほぼ利用されていないのが現状です。
ただし、たくさんのお客様が来ていただけれるようになれば、検討する必要がありますね。
現スタッフ数では対応が難しいってのもありますが、ここはオーナー次第かと。
また二階のテラス席についてはこの場所を好まれるお客様が多いです。
レストラン全体を眺められるし、座っていて気分もいいですしね。
From 2011-12-02 (by Eye-Fi)

そして必ず聞かれるのは「あのつる下がっている物は何ですか?」
From 2011-12-02 (by Eye-Fi)

これ、カナディアンファームにおける重要ポイントの一つ。
ここにはカナディアンファームの目玉の一つ「生ハム」なんです。
生ハムは熟成期間に数年かかり、ここにあるのは3年物と言う事です。
来年あたり皆様においしくお召しあがっていただける事になると思います。
ちなみに生ハムは梅干し同様?寝かした年月が長いほど味に深みが出るとの事。
レストランでは盛り合わせとして提供していますが、もちろん足一本丸ごとお買い上げも可能です。

お土産物小屋「MAGASIN GENERAL STORE(多分)」+ サテライト。
From 2011-12-02 (by Eye-Fi)

ここにはハセヤンが海外で見つけてきたもの、カナディアンファームオリジナルジュエリー、陶器、楽器、オリジナルTシャツなどいろんな物がおいてあります。
「なんだこれ?」って物も沢山あって見るだけでも楽しくなります。
From 2011-12-02 (by Eye-Fi)

From 2011-12-02 (by Eye-Fi)

From 2011-12-02 (by Eye-Fi)

From 2011-12-02 (by Eye-Fi)

まだまだあります
posted by shumatz at 17:05| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

ハセヤン復活

From 2011-12-03 (by Eye-Fi)

ハセヤンが旅行から帰ってきました。
また慌ただしいカナディアンファームが戻ってきたわけで、
相変わらずのハセヤン節です。
STMYK(白樺倒れる前に屋根改修)は継続していて
「悪天候だからあんまり客来ないやろ。なんで今日は石窯調理場の屋根板はがすぞ〜」
と言ってる矢先にお客様からご予約の電話。

From 2011-12-03 (by Eye-Fi)

まずはラウェルタに野菜収穫のためスクランブル発進。

ここでラウェルタの葉野菜の収穫のポイントを。
これハセ葉野菜収穫術とでも名付けましょう。
普通、葉野菜は根本から採るのが一般的ですが、
ハセヤン流だと周りの葉を残し中心部分から刈り取ります。
From 2011-12-03 (by Eye-Fi)

From 2011-12-03 (by Eye-Fi)

その理由は?と言えば、更に葉っぱが生えてくるからです。
もったいない星人でもあるハセヤンはそうやって、
最後の最後まで野菜と共生しているのです。

このルッコラ見てください。
From 2011-12-03 (by Eye-Fi)

真ん中から葉っぱが生えてきているのが見えますか?

そんな感じで野菜を収穫して今日の自家農園製野菜のサラダの準備はばっちり。
ここでshumatzはレストラン営業モードに入ったのですが、タロウから
「屋根の板はがしやりますよ〜」と声がかかりました。
朝のハセヤンの言葉はこの雨の中まさか屋根に登らんだろと半ば冗談半分に聞いていたのが間違い。
ミッションは遂行されます。
ハセヤン、僕らの釘抜きの様子を見て
「やっぱり道具が大事やね。使いやすいバールを作ってくるは」
と、ガレージに行ってオリジナルバールを持ち帰って来ました。
(写真忘れた^^;)
あと、屋根板束ねている量を見て、
「重すぎると持ち運べないからね。
重い物をいっぺんに持つより、軽い物を数回に分けた方が疲れないよ」
とハセヤン流省エネソリューションを改めて確認させられる事に。

と言う事でコンパクトに何束かまとめていたのですが、
最終的には束ねずに屋根から投げ下ろすというオチ。
From 2011-12-03 (by Eye-Fi)

From 2011-12-03 (by Eye-Fi)


とりあえずこのショートカット作業で午後3時には屋根板はがしも完了。
今日は珍しく?ディナーのお客様もあり、久しぶりにたっぷり働いてきました。

それから皆さんにお願いが。
ディナーは予約していただけると助かります。
12月になり、夜はかなり冷え込みますが営業はしております。
クリスマスに特別なイベントは今のところ何も話が出ていませんが
予約のお客様が多ければハセヤンは何かやっちゃうかもしれません。
もちろんご来店してのお楽しみで。。。
posted by shumatz at 21:53| 長野 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

今年一番の冷え込み?

From 2011-12-10 (by Eye-Fi)

今日は全国的に今年一番の冷え込みとの事。
八ヶ岳周辺もかなり寒い朝でした。
私もカナディアンファームまでの道中、凍結に捕まりスリップ。
危うくスピンするところでした。気をつけないと本当に危ない。。。

カナディアンファームの中も昨日の雪が残っており、屋根にはつららも。
From 2011-12-10 (by Eye-Fi)

今日はハセヤンは石窯作りの講習会のため岐阜に行きました。
ハセヤン最近メッサ忙しいです。
カナディアンファームにいる時間がえらい少ないような?

さて、悪天候と寒さに弱いと言われているカナディアンファームですが、
本日は10名の団体のお客様がいらっしゃいました。
From 2011-12-10 (by Eye-Fi)

この寒い中、遠く埼玉からお越しいただきました。ありがとうござます。
今回、ハセヤンに会えなく残念だったとの事でしたが、
次回は間違いなくに会えると思います。
またのご来店をお待ちしております。

そういえば、みなさんカナディアンファームで鶏を飼っている事をご存知でしょうか?
From 2011-12-10 (by Eye-Fi)

タマゴを見かけた事がある方はいると思います。
このタマゴはカナディアンファームで生活を共にしている鶏たちが生んだタマゴです。
最近1羽消息不明との話があるのですが、その行方は如何に?
まぁ、それはさておき毎朝タマゴは生んでいるようです。
あれ?今タマゴの販売してたっけ?

ラベル:石窯
posted by shumatz at 20:08| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

屋根がとれました

From 2011-12-13 (by Eye-Fi)

本日、石窯調理場の一部屋根をとりました。
ハセヤンからは何度かダメだしされましたが、
タロウの活躍で何とか本日のミッション完了。

「労力をなるべく使わず、効率的に」
といつも言われていますが、
実際「ああしようこうしよう」と作戦を練っていると
「そんな考えないでとにかく作業を進めて。やっちゃえば何とかなるよ」
と言われいつも見切り発車しなければならない状態に。
そんなときはだいたい
「あれ?おれの指示聞いてなかった?」
と突っ込み。
10のうち3は言って、残りの7は事後に突っ込むいつものハセヤンパターン。
まぁ、とにもかくにもプロジェクトは進行中です。

ちなみに切り倒した白樺ですが、ほぼ土に近い状態でした。
昨日カウンターを解体した時にその切り株があらわとなったのですが
触ってみると、柔らかくすでに木としての強さがみじんも残っておりませんでした。
切って正解でしたね。
ハセヤンはどこかの老師に
「そろそろ枯れ木を楽しむ年齢じゃのぉ」
と言われてそのままにしていたと言っていますが、
放置していたらいつの日か倒れてレストランの一部を破壊したことに間違いないでしょう。

屋根周辺の解体作業、片付けが夕方に終わった途端、
ハセヤンいきなり野沢菜漬け作りを開始。
From 2011-12-13 (by Eye-Fi)

相変わらず行動が読めない。。。
と言う事で、先週収穫した野沢菜の漬け物を作る作業を
一人黙々と始めておりました。
「おれ好きでやってるから一人でやるよぉ」
と言うもののスタッフはそうは言っておられず、手伝う事に。

スタッフみんなのご飯の友になると思っていたのですが、
「みんな食べないんだよねぇ」と、ちょっと悲しげなハセヤンのつぶやき。
メニューにはありませんが、ご来店の際、「野沢菜漬けありますか?」と聞いていただければ
試食は可能かと思います。ハセヤンも間違いなく嬉しくなる事かと。
私は積極的に食べると言う方向で、今年の冬はまさしく野沢菜漬けの日々が待っている予感。
皆さんも是非お試しあれぇ。
posted by shumatz at 20:53| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

工事中だからといって

From 2011-12-16 (by Eye-Fi)


「原村寒い!」
今朝東京から帰ってきたのですが、本当に寒いです。
空は青いのですが雪も降ったりなんかして、変な天気でした。
屋根を外した後、キレイに掃除したのでその様子を載せておきます。
入り口の前に重機がおいてるので、工事中でお休みと思われてしまいますが、
カナディアンファームは年中無休営業中です。
すみません、短いですが今日はそんな感じで。

From 2011-12-16 (by Eye-Fi)

ラベル:STMYK 原村
posted by shumatz at 22:56| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

新しい柱も

From 2011-12-18 (by Eye-Fi)

檜の皮むきの話は何度かしていますが、いよいよそれらが表舞台に立ちます。
屋根は以前より数十センチ上げて、以前より動きやすくなったのですが、
梁も入れ替えました。
これがまた神業で、まぁこんなもんやろという感じで切ったところ長さはばっちり。
しっかり両端がキレイに収まりました。
しかしながら問題発生。
なんと屋根のラインがまっすぐに!
あまりに普通でハセヤンっぽくないと言う事で、急遽補修工事が入ります。
外は汗で濡れた服が凍り付くという寒さの中、ハセヤンのチェーンソーが踊ります。
From 2011-12-18 (by Eye-Fi)

何度か修正を繰り返した後、何とかハセヤンの納得できる曲線ができました。

さて、これは2日前の出来事なんで、明日行ったらまた大きく変わっている事かと。
ちょっと期待しております。

それから報告が遅くなりましたが、タロウから先日岐阜に石窯作りに行った写真を譲り受けました。
今年の夏と秋に作った物は移動可能なタイプでしたが、この回で作ったのは据え置きタイプの物です。
From 2011-12-18 (by Eye-Fi)

From 2011-12-18 (by Eye-Fi)

From 2011-12-18 (by Eye-Fi)

カナディアンファームでもまだ石窯作りのプログラムは行なっていたかと。
興味のある方はお問い合わせしてみては?

posted by shumatz at 20:33| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

更なる進化

From 2011-12-21 (by Eye-Fi)

二日ぶりのカナディアンファーム。
また大分変りました。
屋根の梁が更に増えていて、改修箇所もちょっと変っているようでした。
と言うよりも、ハセヤンの構想を全く理解していないというのもありますが。
私自身、改修前を復元するには何か違和感があるな、と思っていたのですが、
話をよく聞いてみると、屋根が二重になるとの事です。
From 2011-12-21 (by Eye-Fi)

さてその狙いは何なのかは未だわからず。
とにかく、いろいろ組まれているのは確かです。
本当にどうなるかはハセヤンの頭の外ではわからないってのが現状です。

レストランの入り口はこんな感じで作業中感モロ出しですが、
営業はしておりますので、構わず中に入ってお食事してください。

あと、最近は薫製の問合せも多いです。
発送もいたしますが、ハセヤンの薫製がどんな環境で作られているのか是非見ていただけたらと。
カナディアンファームの中を散策するだけでも楽しいと思いますよ。
特に雪+霧の時など、神秘的で異次元の世界に入った気分になります。
From 2011-12-08 (by Eye-Fi)

クルマでの移動は大変ですが、とっても素敵な時を過ごせる事かと思います。
ラベル:STMYK 原村
posted by shumatz at 21:12| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

柱総入れ替え

From 2011-12-22 (by Eye-Fi)

屋根の改修と言う事で本プロジェクトSTMYKを謳っていますが、
柱も入れ替えております。
柱には使われていませんが、梁として採用されていた白樺。
建材としては向いていないようです。取り外したところ、簡単に折れてしまっていました。
白樺を建材にしようとされている方は思いとどまってください。間違いなくダメになります。
柱に関しては、既存の物は直接地中に埋めていましたが、
今回は基礎工事でしてろうそく(と言うそうです)を入れてその上に柱を立てます。
このろうそく、70センチほどの高さでコンクリートで固めた物です。
元の柱のあった場所を70センチほど掘り直し、このろうそくを入れて行く訳です。
悔しい事にこの工程を説明する写真を忘れていました。
多分、この作業は発生しないかも。。。
とりあえず、建築に関してほとんど芸のないshumatzですが、
ハセヤンからは、「基礎工事屋になれるんじゃん!」
と言われた物の、快い返事はせず適当にお茶を濁しておきました。
実際の話、最初の2本は私が休みの日に立てられ、
今日もタロウとスギヤンのサポートがあったからこそできたんですよね。
そんなこんなで、メインとなる柱5本が入れ替わりました。
基礎もしっかりしたので、以前より間違いなく強度が増したはずです。

あ!そういえば本日からスギヤンも再参戦。
かなりの意気込みで、建築現場用セットをフルで持ってきていました。
私も安全足袋は何となく欲しいなぁと思ったり。
今度の休みにワークマンへ行こう。

追伸
明日からは3連休でクリスマスをカナディアンファームで過ごしたい方も多いと思います。
しかしながら、クリスマス寒波到来との事。
クルマでご来店の方、スノータイヤでない方はチェーンを忘れずに!
入り口付近に工事関係の重機がありますが、気にせず店内にお入りください。
ラベル:廃材建築王 STMYK
posted by shumatz at 21:17| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

二重構造

From 2011-12-23 (by Eye-Fi)

骨組みはほぼ完了に近づいてきました。
ハセヤンの独創的な発想により、日々その姿を変える石窯調理場ですが、
ほぼ、どんな形になるのかおおよそわかるような雰囲気になってきました。
今回の大きなポイントの一つは二重構造。
(に結果的になったようです)
From 2011-12-23 (by Eye-Fi)

垂木を二段構えにして屋根の構造を二重にします。
これは法隆寺の大講堂にも採用されている屋根の構造らしいです。
ハセヤン流屋根は中心から絞った感じが特徴です。
茅野市にある「キッチンストーブかえでの樹」をご存知の方はすぐにわかると思いますが、
屋根が螺旋状に回った感じの物です。
今回改修する石窯調理場の釜の煙突付近はそのような造りになっております。
また、このハセヤン流屋根の二重構造はかなり見応えがあります。
今日は夜に写真を撮ったので見えづらいで忘れなければ明日また撮影してきます。

また、今日も1本柱を立てたのでその様子を。
穴を70cmほど掘り、石、砂利をつめて平らにする。
From 2011-12-23 (by Eye-Fi)

コンクリートを入れて、その上にろうそくを立てます。
ろうそくの周りに砂利を敷き詰めて出来上がり。
From 2011-12-23 (by Eye-Fi)

今日は基礎の部分を一人で作業し、かなり自信を持ってやったつもりが、
ハセヤンからはかなり厳しい指摘がありました。
私自身はその失敗箇所は修復不可能かと思っていましたが、最終的にハセヤンが調整し万事解決。
ありがとうございました。

レストランは連休と言う事もあり、この寒い中お越しいただいたお客様もいらっしゃいました。
明日はクリスマスイブ。カナディアンファームで過ごすサイレントナイトもありかと思います。
雪も降る可能性もあるそうですし、素敵なホワイトクリスマスを過ごせるかも。
ただし、クルマでお越しの方はもしもの事を考えてスタッドレスタイヤ、チェーンを忘れずに!

ラベル:STMYK 廃材建築王
posted by shumatz at 20:52| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

カナディアンファームのクリスマス

From 2011-12-24 (by Eye-Fi)

みなさん、クリスマス連休いかがでしたか?
カナディアンファームもこの連休中は多くのお客様にご来店いただきました。
冬休みも始まったためでしょうか、お子様連れのお客様も多かったです。
冬のカナディアンファームはいかがでしたかね?
確かに寒かった事かと思いますが、
食事以外にも森の散歩なども楽しんでいただけたのではないでしょうか?
また、近隣の施設にご宿泊された方は、
ペンションビレッジのイルミネーション、数えきれないくらいの星、雪化粧の山々等
原村、八ヶ岳を十分堪能していてただけたかと思います。

またカナディアンファームでも昨晩は営業終了後にスタッフのみんなでクリスマスパーティー。
沢山の食べ物、飲み物でみんな楽しいひとときを過ごしました。
From 2011-12-24 (by Eye-Fi)

宴はたけなわ。最後にハセヤンからスタッフにプレゼント。
男性陣にはあったかパンツ、女性陣にもあったかパンツ。
エリコさんははしゃいで「ほら、この帽子かわいい!」と言ってかぶってましたが。。。
男性陣へのあったかパンツは「これで寒い中も仕事ができる!」
とハセヤンからのメッセージが込められている物と私は感じたのですが、その真意はいかに。
と言う訳で、今日クリスマス当日は屋根の板貼り作業を行いました。
From 2011-12-25 (by Eye-Fi)

途中雪もちらついてきましたが、その雪にも負けず作業は継続されています。
とりあえず、一番外側の板は一周し、それなりに形は見えてきました。
今日の仕事もこれまでか?と思った時に、ハセヤンから
「ここ、まっすぐで面白くないんだよね」との一言。
ハセヤンは自由な形の屋根をイメージしていたのですが、一部まっすぐ普通っぽい箇所があったのです。
その結果、「垂木削るか」となり、最後の作業でハセヤンのチェーンソーがうなりました。
さてこの箇所がどこかはカナディアンファームまで来てその目でお確かめください。

posted by shumatz at 21:48| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

多重構造化

From 2011-12-26 (by Eye-Fi)

From 2011-12-26 (by Eye-Fi)

shumatzは昨日で仕事納め。
ですがカナディアンファームは基本年中無休です。
私自身は今年最終日でSTMYKの今後の展開はどうなるかわかりませんが
かなりその形が見えてきました。
次回私が戻ってくるのは1月中旬なのでその時には更に進化している事かと思います。
さて改修の件ですが、私の疑問がちょっとあります。
廃材建築王ハセヤンは
「形ある物はいつかは風化する」
みたいな事を前提に家造りをしていると、著書「廃材王国」で見た記憶があります。
彼の過去に作った建築物についてはメンテナンスとかどうしているのでしょうかね?
今回のSTMYKを見る限り、改修と言う点からハセヤン建築の新たな面白みが見えたような。
今後も石窯調理場については状態を見て改修をするらしいです。
ただし次の改修は20年後との事。
ハセヤンはその時もまだ健在で元気なような気がします。
From 2011-12-26 (by Eye-Fi)

先日二重構造について書きましたが、今回の様な改修を今後続ければ
屋根の構造が幾層にもなって、建築物自体が更に高くなっていくのでは?
との話もあったり。
From 2011-12-23 (by Eye-Fi)

スギヤン曰く
「薬師寺の多重構造も結果的にそうなったんちゃう?」
とのこと。
まぁ結果的に後からいろいろこじつける事はよくあるので、
ハセヤン建築も将来的に何かエライ方法論とかで語られるかもしれませんね。

さて、ハセヤン自身はSTMYKをとっとと終わらせて次のことをやりたそうな雰囲気です。
年末にはスギヤンも帰ってしまうとの事なので、男手がもう少し必要になるかも?
興味がある方は是非ご協力を!と案内をちょっとしておきますか。
あと、カナディアンファームのメインはレストランなので、
大工仕事がない時にはレストランの手伝いもわすれずに。
その他、スタッフみんなと協力して楽しく過ごせる方ならハセヤンも喜ぶと思います。
posted by shumatz at 11:14| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

屋根板の葺き替えも始まってます

From 2012-01-03

shumatzが東京にてうだうだしている間もSTMYKは着々と進んでいるようです。
ハセヤンは他にもやりたい事があるみたいので早めに完成したいとの事なので、
この寒い中も精力的に作業を進めています。
(とっても私は現地に居ないので想像で書いているだけでしたが)
私が最後に見たときはスギヤンと野地板7割を貼り終えてる程度でしたが、
送られて写真を見るとルーフィングペーパー(雨漏り防止用)も敷いて、
シダーシェイクが取り付け始められてきていますね。
あと天窓もついてます!
このシダーシェイクの屋根を見るとよりハセヤン流建築っポク見えますね。
(自信がないので廃材王国でハセヤン流建築を確認^^;)
From 2012-01-03

From 2012-01-03

カナディアンファームへ戻るのはあと一週間先。
自分が居ない間に進む工事にはちょっと残念な気がしますが、
変貌した姿を見るのも楽しみです。

それから一つお知らせをさせてください。
カナディアンファームでは今月1月28日、29日に子ども向けのワークショップを企画しています。
テーマは「おまんじゅう作りそして世界交流」です。
From January 4, 2012

From January 4, 2012

詳細はカナディアンファームの本サイトにてご確認ください

ご興味のある方は是非ご参加を〜。
ラベル:STMYK 廃材建築王
posted by shumatz at 14:25| 長野 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

薫製職人な一日

From January 16, 2012

今朝はハセヤン一行は甲府までサーモンの買い付け。
私がカナディアンファームに着いたときには
既にスモークサーモンの仕込みが始まっておりました。
薫製職人ハセヤンが作るスモークサーモン、ある人は日本一と言っています。
カナディアンファームにお越しの際はぜひご賞味いただきたい一品です。
今日のところは、サーモンを捌いて味付けの開始。
数日間寝かしてスモークハウスにて薫製になります。

あ!それと生ハムの仕込みもやっておりました。
From 2012-01-15 (by Eye-Fi)

改装された石釜調理場の下にて熟成を開始しております。
実際に提供されるには後数年お待ちいただく必要がありますが。
まだ今回仕込んだ生ハム早期予約も可能です。(多分)
私自身は実際に見て選んでいただいた方がよいのかと思うのですがどうなんでしょうかね?

それから、今日の昼食は昨日から滞在しているユウジのお寿司!
From January 16, 2012

今朝甲府の市場に行ったときにかなり魚介類を買い込んだとのこと。
ユウジは普段は静岡県の御殿場にあるイタリアンバール
(スペイン系もいけるいわゆる南欧料理だと思います)をやっています。
名前は「熱々万歳」。いい響きっすね。「情熱大陸」っぽい。
でもいい感じで南欧の雰囲気が伝わるお店の名前です。
でも実はお寿司も握っていたという経歴も。。。
ハセヤンはそれを知って知らずか、お寿司用の食材も買い付けてきたようです。
んで、スモークサーモンの仕込み後にまかないで握ってくれました!
「んうまい!」とハセヤン。ユウジには明日もお願いねぇと言ってたけど、
彼がカナディアンファーム来た目的が違うんですがとのみんなからの突っ込みが。
「熱々万歳」でも何かの拍子に握ってしまうなんて事も。。。
あと昨日ユウジが皮を剥いた木の写真も。
From January 16, 2012

私も一人で動かそうとしましたが無理でしたね。
これ動かすだけで体力使い果たしてしまいますよ。

ユウジのお寿司を堪能した男子スタッフ一同は花工房跡地のための基礎工事。
穴掘りましたよぉって、また写真忘れました^^;
現状としては砂利も撒かれた状態です。
今日は間に合わないと思われた砂利が16時過ぎに注文して来ちゃったもんですから。
明日、また新しい姿をお知らせしますねぇ。
posted by shumatz at 21:07| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

雪思いっきり

From 2012-01-21 (by Eye-Fi)

昨日は大雪?
私自身は生まれも育ちも清水(ってもう人生半分以上東京在住なんですが)。
東京もたまには振りますが雪ってものに本当に縁がなかったんですね。
多分、雪が積もったのはじめて見たのは東京に来てからかもしれません。
そんなわけで、雪にはある種あこがれとうらやまし感があるのですが、
はじめての八ヶ岳での越冬、寒さは何とかなっている(いやない?)つもりですが、
この雪はさすがにつらいです。
理由。車での移動。
スタッドレスタイヤはいてるんですが、ちょっと深いところにはまると動きません。
更なる雪対策をしなければ。
ちなみにカナディアンファームではハセヤンがバックホーで雪かきしてくれるのでお店の中まで車は入って来れますのでご安心を。

それから、「おまんじゅうプロジェクト」が長野日報に大きく取り上げられました。
From 2012-01-21 (by Eye-Fi)

残り一週間ですが、まだまだ参加可能です。
ご家族皆さんというのもOK。
ペルー、バスクの方とインターネットテレビ電話でコミュニケーションしながらプログラムは行われます。]
ご興味のある方はお問い合わせを!

あ!かわいい子犬たちとも会えますよぉってオマケ付きで。
From January 21, 2012


それからSTMYKプロジェクト、すでに屋根はほぼ完了しているのですが
石釜調理場の中のカウンター作りが始まりました。
From January 21, 2012

今日は社長(度が過ぎますが。。。)出勤のため作業に参加できなかったのですが、
何となく枠はできていたのですが、果たしてどんな形になるのやら。
私の記憶だと、「ここは春やねぇ」とハセヤンが言っていた記憶があるのですが、
昨日の話だと、「雪が積もっていてもできる作業がある!」と言うのがこれだったようです。
ハセヤンはより動きやすいようにレイアウトしたいそうです。
来年はより働きやすくなりそうですね!

こちら基礎工事の端っこ。
From 2012-01-21 (by Eye-Fi)
posted by shumatz at 23:08| 長野 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | レストランな話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする