2011年11月18日

ラウェルタとハセヤサイ

From 2011-11-18 (by Eye-Fi)

新たにブログ担当にされましたshumatzこと松本です。ファームでは現在マッチャンと呼ばれています。
果たして何を書いたらよいのか今のところほぼノーアイデアですが、
畑の事を中心(??)にでも書いて行こうと思います。
何から始めようかと思いましたが、まずは簡単なカナディアンファームの畑の説明でも。
私自身、まだここの畑のことを全て把握しているわけではないのでわかる範囲でいきます。
カナディアンファームの畑は原村を走る八ヶ岳エコーラインの一番塚交差点のすぐ近くにあります。
畑から見る風景はとてもキレイで大変な作業をしていても、顔をあげるとこの気持ちいい景色を見て気分も爽快、
リフレッシュして作業に戻れる!かどうかは怪しいですがとにかく眺めは最高です。
From 2011-11-18 (by Eye-Fi)

野菜を栽培している畑の他に二反半の田んぼもあり毎年お米も収穫しています。
今年のお米の収穫は約30俵程でした。
さて、カナディアンファームの畑の特徴はといえば、オーナーハセヤンが20年をかけて作り上げた土壌。
農薬は一切使わず、有機肥料のみでやってきました。
有機野菜と言ってしまうといろいろ問題がでてきてしまうので敢えてこの畑で取れる野菜を命名することにしちゃいます。
ハセヤサイ。
あ!畑の名前も欲しいですね。
カナディアンファームの畑じゃいまいちピンとこない。カナディアンフィールド?
とりあえずここはハセヤンも好きなスペイン語の畑をもじってラウェルタとでも名付けましょうか。
ということでこれからはラウェルタと言えばカナディアンファームの畑の事と思ってください。
さて、このラウェルタの特徴は先ほど述べた通りその土壌。
あとは「何でもあり!」の精神。
栽培している野菜は多種多様。ハセヤンと同様、ラウェルタに育つ野菜たちも自由奔放。
From 2011-11-18 (by Eye-Fi)

この時期、ご近所さんの畑は既に土色になっていますがラウェルタはまだ緑がいっぱい。
これから冬にかけてもいろんなハセヤサイの収穫が期待されます。

さて、今回はこれまでにしておき、次回以降はラウェルタの模様を随時?可能な限り報告して参ります。
ラウェルタ以外でもカナディアンファーム、ハセヤンの動向も投稿していきます。
という事で今後数ヶ月間??は責任を持って私shumatzがブログ担当をやらせていただきすので、懲りずにおつきあいください。
posted by shumatz at 21:08| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラウェルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

ハセヤンが留守の間に

From 2011-11-28 (by Eye-Fi)

ハセヤンは昨日家族旅行に行ってしまいました。
今週はハセヤン抜きでいつもよりちょっと静かなカナディアンファームになりそうです。

さてハセヤンからは旅立つ前にラウェルタについて以下の指示がありました。
1. レタス、ルッコラをビニールハウスに移植する
2. 使わなくなったマルチをはがす
3. ビニールハウスを保温するためにハウスの外側にわらを積む

1は冬の間も野菜を確保して、新鮮なサラダをお客様に提供するため。
2は来年の春に向けてトラクターをかける準備のため
3は冬の間にハウスの中の野菜を凍結から避けるため
に行ないます。

今日はこの中の1と2を行ないました。
レタスは路地植えされていた物とプランターにある小さな苗を
ルッコラはラウェルタ中に自由奔放に生えている苗を
宝探しのごとく探し出して移植します。

私自身はルッコラがどれくらいあるかは未知数だったのですが、
タロウが「たくさんありましたよ」と75cm幅の木箱にいっぱ詰めてきました。

From 2011-11-29 (by Eye-Fi)

From 2011-11-29 (by Eye-Fi)

と言う事で移植後の写真です。
小さな苗が大きくなるのが楽しみですね。
From 2011-11-29 (by Eye-Fi)


その他ハウスには水菜、ニンニク、ほうれん草、野沢菜など
今年のカナディアンファームの冬を彩る野菜たちがイッパイです。
From 2011-11-29 (by Eye-Fi)


寒さがだんだんと厳しくなる原村ですが、
カナディアンファームの冬野菜たちはまだまだ元気です。
From 2011-11-29 (by Eye-Fi)

From 2011-11-29 (by Eye-Fi)


是非、カナディアンファームで元気な野菜たちの味をお楽しみください。

ハセヤンがいなくてもスタッフ一同お待ちしております。
posted by shumatz at 19:53| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラウェルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

ハウスの活性化

From 2011-11-30 (by Eye-Fi)

昨日はまたラウェルタのビニールハウスに苗を移植しました。

その作業工程を簡単に。

まずは耕す。まずはスコップで土を掘り起こし、その後鍬を入れました。
From 2011-11-30 (by Eye-Fi)

炭を撒きます。
From 2011-11-30 (by Eye-Fi)

炭は土壌pHを調節する役割があるそうです。日本の土壌は基本的に酸性が強いそうです。
そのためミネラルを加える事によって、野菜に適した土壌を作り上げる必要がある?と私は解釈し、その一環として炭を撒いているという認識です。
ただし、野菜によってはpHの低い酸性の土壌を好む物もあると言う事なので、一概に炭を撒いて土壌pHを調整する事がよいとは限らないそうです。
(この点間違いがあればご指摘ください。あれ?もしかしたらやり直しの予感が。。。)

続いて、堆肥と落ち葉を加えます。
From 2011-11-30 (by Eye-Fi)


混ぜて畝を作り、移植の準備完了。
From 2011-11-30 (by Eye-Fi)


ラウェルタのあちこちに散在している野菜を移植して作業終了。
今回はルッコラ、レタス、水菜を移植しました。
From 2011-11-30 (by Eye-Fi)

From 2011-11-30 (by Eye-Fi)


ラウェルタはこんな感じで冬場もがんばる用意が着々とできています。
From 2011-11-30 (by Eye-Fi)


それからもう一つ気づいた事を。
(レストランの話です)
From 2011-11-30 (by Eye-Fi)

最近、カナディアンファームの横を流れる小川の水の勢いがないなぁ
と思っていたのですが、いつの間にか水が増えていました。
はっきりとした理由はわかりませんが、
先日まで下流の方で工事をしていたらしく
そのために水を止めていた見たいですね。
奏での森に水のせせらぎも戻ってきました。
これでイオン効果が復活したと言う事で、ちょっと心が落ち着くかな?
posted by shumatz at 08:26| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラウェルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

がんばる野菜たち

From 2011-12-08 (by Eye-Fi)

本日ハセヤンは東京のキッザニアに視察に行きました。
なぜなら、現在カナディアンファームではJTBが企画している
アウトオブキッザニア in 八ヶ岳」にプログラムを提供をしているからです。
ハセヤンはその会合に行った際に
「やるんなら実際にあるキッザニア見に行った方がいいんじゃない?」
と発言したらしく、豊洲まで行く事になったらしいです。
今朝、小淵沢の大平交差点でハセヤンの車とすれ違いましたが私には気づかなかったようです。
さて、留守番をしていた私ですが、ラウェルタに行って野菜をちょっと見てきました。
ハウスの中の野菜は元気に成長し続けております。
From 2011-12-08 (by Eye-Fi)

From 2011-12-08 (by Eye-Fi)

小布施の町でハウスを使わない栽培をする事によって景観を保って行こうと言う話も聞きましたが、ファームではコスト削減のため冬も何とか収穫が必要なので現状としてはその話は聞かなかった事にしましょう。

ファームに戻って、ハセヤンから指示があった釜場にあったフライパンの移動作業。
From 2011-12-08 (by Eye-Fi)

これパンケーキとか焼いてたんですかね?
今はあまり使ってないような雰囲気ですが、ご希望の方はお土産にいかがでしょう?

今日の夕方は一面霧。
From 2011-12-08 (by Eye-Fi)

From 2011-12-08 (by Eye-Fi)

この天気はレストラン的にはマイナス要素なんですが、
なんかこういう神秘的なカナディアンファームを散策するのも悪くないです。
別の世界に入り込んだようで何か楽しいです、ホントに。
クルマでの移動は大変ですが、霧のファームにも是非一度遊びにきてください。
妖精の森にいるような雰囲気を楽しめますよぉ。
と、ちょっと宣伝しておきます。
posted by shumatz at 18:57| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラウェルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

トラクターかけたんですね

From 2011-12-17 (by Eye-Fi)

今週始めてラウェルタに行ってきました。
すご〜く寒かったんですが、天気は最高。
北アルプスまで見えました!(写真忘れたm__m)
さて、何かがいつもと違う。そう、土が見えている。
今年始めてこんなにたくさんの土をラウェルタで見ました。
私がお休みした間にトラクターをかけたんですね。
ハセヤン、確か
「トラクターかけるとなんだかだから・・・」
と言っていた記憶があるのですが、まぁそれは聞かなかった事にして
来年の春への準備もこれでばっちり。
立ち消えとなったプロジェクト「オーガニック888」が来年には復活するかもしれません。
「オーガニック888」についてはまた後日説明します。
って単にハセヤサイを売ろう!って事なんですけどね。
果たして何を栽培するのかはまだわかりませんが、
レタス、トマトは今年落ちた種が数限りなくあるので、間違いなく出荷可能かと。
来年のハセヤサイを是非ご期待ください。
もしかしたら皆さんの要望次第で新たな野菜にチャレンジするかも?

ハウスの中では葉野菜が元気です。
From 2011-12-17 (by Eye-Fi)

From 2011-12-17 (by Eye-Fi)

レタスがもっと大きくなれば更に嬉しいですね。
From 2011-12-17 (by Eye-Fi)


コンテナに張った氷、私が乗っても割れません。
From 2011-12-17 (by Eye-Fi)


STMYKプロジェクトは着々と進んでおります。
本日は基礎を作って、屋根を50センチほど上げました。
From 2011-12-17 (by Eye-Fi)

ハセヤン、タロウ、暗くて寒い中の作業お疲れさまです。
From 2011-12-17 (by Eye-Fi)

From 2011-12-17 (by Eye-Fi)

STMYK組が外で作業している間、私とチホは野沢菜根漬け物の仕込み。
知ってました?野沢菜の根って蕪みたいなんですよ!
From Drop Box

そのまま食べるのはちょっと土臭くて厳しいかもしれませんが、漬け物は絶対あいますよ。
ケベック料理じゃないのでカナディアンファームのレギュラーメニューにはなれませんが
ご要望があればハセヤンが喜んで提供してくれるのではないかと、shumatzは勝手に思っています。

明日も原村は冷えそうですので温かい格好で皆様カナディアンファームまでお越し下さい。
タイヤは凍結の可能性があるのでチェーンはあった方がよいかもしれません。
ラベル:ハセヤサイ STMYK
posted by shumatz at 21:25| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラウェルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

結果:検出されず

みなさまこんばんわー

いろいろありすぎのカナディアンファームですー

まずは結果報告です。

先日、カナディアンファームの土・水・ほうれん草を放射能測定器にかけてもらいまして、
無事、すべて「検出されず」だったのですが。
1.jpg


この報告が出るまでは、ハセヤンはじめ、大丈夫だろうと思いつつ、もしかして?的な不安もあり、
鎌田先生とかにも「大丈夫だよー(きっとでないよー)」という慰めもあり、
この報告を見てほっと一安心という、結果でした。
特に「土は検出されず」が、そこの検査場所では珍しいということで、「え、ちょっと、他にはじゃああるの?」と
どこがあるのか教えて欲しいですが、そこで野菜とか暮らしている人にとっては本当に大打撃ですから。

どっちにしても、やめて欲しいですね。原子力開発は。



話は、ぐぐっとカジュアルなものに。

さくの子どもで一番小さいくせに、一番最初にもらわれていった「キャン」(canという名前で、canadianfarmからとって、canになったそうです。)が遊びに来てくれました。
P1090708.JPG


相変わらず小さいキャンでしたが、でも、元気で何より。

そして、ハセヤンはここしばらく、長崎でお家作りにいそしんでおりました。

ロケーションは無人島。

ここですよ。

長崎 016.jpg


これはこれで、なかなかぐっと来る場所でして、また別の機会に報告しますね。

では、最後に、最近いるロンドン娘の「アーリヤ」と「キャロライン」です。

P1090713.JPG


今日は雨で、二人はカトラリー磨きをがんばってくれています。

なんでも、10年来の親友同士で、日本大すきアーリヤに感化されてキャロラインもついてきてしまったらしいです。何をするにも二人で一緒で、常にケチャップをかけてご飯を食べるという大の「ケチャラー」さんです。ちなみに、「ハインツ」がお好みらしいです。
今日のお昼のお寿司にもケチャップを…

こんな感じで、皆さん、自由なんです。

ではまた!









posted by staff at 19:59| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラウェルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする